• G+
Vol17.

Vol17.ふとん掃除機に目がついた「MC-DF500G」


ふとん掃除をするときに一番困る季節は冬の季節だと思います。春から秋にかけての天気の良い日なら、外に干してふとんを叩いてホコリやゴミなどをきれいに落とすことができますから、気持ちの良い布団で眠ることができます。しかし冬の季節は、天気が良くても雪が降ることなどからそうすることが難しくなり、ホコリやゴミなどが溜まってしまいがちです。季節や天候を問わずいつでもふとんをきれいにできるふとん掃除機はこんな季節にもってこいで、中古市場でも人気の製品で買い取りでも高い査定が提示されていますし、当店の掃除機買い取りサービスでも買い取りを頑張っております。ふとん掃除機と言えばレイコップが有名ですが、最近ではより高度な機能を持ったライバル製品が登場しています。その一つがパナソニックから発売された「MC-DF500G」で、この製品の特長は、ふとん掃除をするときにどのくらいのゴミやホコリが溜まっているかを確認できる「目」を搭載したことです。この「目」は、人間の「目」には見えないダニの死がいやフンといった、20μmのハウスダストまで検知して、赤いランプで教えてくれます。ハウスダストが無くなったら青いランプで教えてくれるので、きれいになったことが一目で分かって便利です。また、紙パック式のダストボックスを採用しているので、ゴミを捨てるときにハウスダストが飛び散りにくくなっています。他にもいろいろ工夫されて使いやすい製品なので、冬のふとん掃除でお悩みの方は試してみてはいかがでしょうか。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからの掃除機買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ