• G+
Vol15.

Vol15.三角形のスタイルが特長のロボット掃除「RULO」


ロボット掃除機の代名詞になるほど人気になっているのがルンバ。自動できれいに掃除できることと購入しやすい価格が魅力で多くの方が購入して利用するようになりました。ルンバが登場したのは2002年でしたから登場して10年以上経ちましたが、毎年改良が重ねられ販売ランキングで常に上位を占めています。中古市場でも品薄の状態が続いていて、買い取りに出すと高い査定が出されることが多いようです。当店の買い取りサービスでももちろん買い取りに力を入れています。2011年から東芝のココロボやシャープのスマーボなどのライバルが登場し、2015年にはサイクロン方式の強力な吸引力が魅力の掃除機で有名なダイソンから360eyeが発売され、価格はかなり高めですが強力なライバルになることが予想されています。そして日本を代表する家電メーカーのパナソニックもロボット掃除機を発売しました。それがRULOシリーズです。一目瞭然の特徴は、これまでの製品に共通した丸いスタイルと異なる三角形のスタイルです。これは家具の多い部屋でもスムーズに方向転換して隅々まで掃除できるスタイルを研究した結果、このスタイルがベストという結果になって採用したとのことです。さらに幅180mmというワイドな吸入口やV字ブラシ、高精度センサーなどの採用で、ライバルよりもきれいな掃除を任せられると期待できます。落下防止センサーやハウスダスト発見センサーという便利な機能も搭載していて、これから人気の製品になりそうな予感がします。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからの掃除機買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ