• G+
Vol2.

Vol2. 続々と機能、デザインが向上している掃除機



男性はあまり気にしないのですが、女性はフローリングに掃除機をかけた後、もう一度雑巾がけをすることがよくあります。素足で歩くと足の裏で感じるザラザラ感が許せないからのようです。

この「ザラつき」は、日本の住宅生活がよくなる過程で、特に1980年代のフローリングの普及とともにうまれた問題でもあります。

ところが、最近の掃除機には、このザラザラ感を取り除くことを考えた機種が出てきています。掃除機の新機種の3種類のトレンドのサイクロン、ロボットの他の従来型の高機能化のあらわれがこうした機種です。

 日本の住宅様式にはご存知の通り、もともと畳敷きで、次に絨毯、そして1980年代からフローリングがあらわれています。掃除機とは絨毯にもっとも合致した掃除機械だったわけです。ですがフローリングには毛足がない分、大きなゴミを吸うのは難しくないけれども掃除機をかけた後に「微細なホコリ」が残っていて、「ザラつき」を引き起こすのです。

フローリングに残るザラつきの正体は、「ミクロン単位の微細なホコリ」だそうです。いままで、フローリングの床に掃除機をかけた後、さらに雑巾がけをしていた方はこれを期に買い替えを検討されてはいかがでしょうか?今までの掃除にかけていた時間の大幅な短縮につながるかもしれません。もちろん、古い機種を処分する場合には当社の買い取り査定サービスをご利用ください。新機種の掃除機の購入費用の一部にきっとなります。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからの掃除機買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ